雑記

鞄に収まる思い出への窓(3)。

しばらく間が空きましたが、FinePix REAL 3D W3レビュー3本目。 →1本目 →2本目 データの管理 写真管理はiPhotoでやっていますが、本機のMPOファイルをiPhotoでは扱えません。なので、仕方なくフォルダを掘って月単位で手動管理してます。邪魔くさいので、iPh…

そう、この感覚が"リアル"なんだよ。

サムスンの3DテレビのCMが示す、3D映像の楽しみの本質とは(動画) | ギズモード・ジャパン すっごくうまく出来たCMだと思う。 立体映像を表すのに画面から「飛び出す」表現がよく使われますが、これって正しくない。3D映像システムで画面から飛んでくる映像…

鞄に収まる思い出への窓(2)。

FINEPIX REAL 3D W3の感想、第2回。 背面液晶 このカメラの最大の特徴である、背面の裸眼立体視ディスプレイ。 映像品質はすごくいい。先代のW1からぐっと向上してます。奥行きがはっきり感じられて、そこから撮った場所に繋がっているみたい。正常に撮影出…

鞄に収まる思い出への窓(1)。

FUJIFILM 3Dデジタルカメラ FinePix REAL 3D W3 FX-3D W3 1000万画素 光学3倍ズームX2 3.5インチワイド3D液晶 3DHD動画 出版社/メーカー: 富士フイルム 発売日: 2010/09/04 メディア: エレクトロニクス とうとうFinePix REAL 3D W3を購入。 昔から立体映像は…

あと半年。

久しぶりに、一目見るなり鳥肌がたった。あいもかわらずうっとりするような色彩の映像と、断片だけで心を掴んで放さないストーリーの切れ端。 来年5月が待ち遠しい。絶対観に行きます。

twitter記録やめました。

で、twilogはじめました、と言おうと思ったら前にもう利用スタートしてました。 http://twilog.org/yune_kotomi/

出力先、いろいろ。

日記を書かないにもほどがあるのでヒトのエントリをダシにして一本書くという暴挙。 なにかしらを書く先をつらつらとまとめてみますよ。 はてなダイアリー この日記。最近はtwitterのアーカイブと化してますが、以前はいろいろもっと書いてたのにね。開発・…

美しい世界、美しいコトバ。

タビと道づれ 4 (BLADE COMICS): 作品情報: 読書びより随所随所で刺さりまくって困るのですが、中でもこの一節がすごいお気に入り。 開いた指は 手のひらのかたち 5本の指が示す 5つのルール(規定) (略) 閉じた親指は 握手のかたち 4本の指が示す 4つのルー…

閉じ込められたこの街で。

タビと道づれ 4 (BLADE COMICS): 作品情報: 読書びより切なさと、不思議さと、空恐ろしさが話数を重ねるにつれてどんどん強くなってゆく。 登場人物の思惑が絡み合って、もつれ合っていく。 先に進みたいような、進みたくないような、この不安な気持ちをいつ…

テレビ3D時代って本当に来ますか?

「アバター」の上質な3D映像体験もさめやらぬ今月、いよいよパナソニックのフルHD 3Dテレビが発売されます。続いて6月にソニーも3Dテレビを投入し、ついに家庭で3D映像が体験できる時代が来ることになります。 とは言っても、「映画館でならともかく家のテレ…

映画には2種類ある。IMAXか、そうでないかだ。

ずっと書こうと思いながらも延び延びになっていた記事。 ジェームス・キャメロン監督の話題作「アバター」。この作品を幸いにもIMAXデジタル3Dで観る機会に恵まれました。公開直後とついこないだの2回、最初は吹き替え、次に字幕で。 私にとってIMAX作品は「…

今日の一冊。

ナルキッソス2 (MFコミックス アライブシリーズ): 作品情報: 読書びより馴染みのある淡路島が舞台に。こう、知ってる場所が舞台の物語ってなんか特別な感じがします。 物語自体も、寂しくて、悲しくて、やりきれなくて、それでも好みでした。

舞台を変えて、もう一度。

Google Buzzは、かつてGmailがメールに起こした革新の再現になるかもしれない。 文字通りGmailに統合されているからではなく、取り巻く環境の類似点に関するお話。 かつてGmailが実現した新機軸と言うのはいくつもあります。まず、その大容量。それを生かし…

今日の一冊。

落花流水 (2) (まんがタイムKRコミックス): 作品情報: 読書びより真冬先生が駄目すぎる。

今日の一冊

落花流水 (1) (まんがタイムKRコミックス): 作品情報: 読書びよりほのぼの日常系、ときどき流血沙汰(ぇ) おもしろい。

今日の一冊。

太陽で台風 2 (スクウェア・エニックス・ノベルズ): 作品情報: 読書びより一巻よりも厚くなった第二巻。密度は変わらずとにかく面白い。 それにしても華さんかわいい。具体的にはベッドから落ちるくらいかわいい。 この巻で完結なのが残念。3年生編も読みた…

今日の一冊

太陽で台風 (SQUARE ENIX NOVELS): 作品情報: 読書びより 最初は表紙が刺さったんで手に取ったんですよ。これがまた面白すぎる!読み終わった瞬間に2巻を買いに行くレベル。 展開がすごい速いわりに、唐突感もなく心地よいテンポで進むストーリーと、二癖も…

あれから15年。

非常用具の確認しときましょうか。食品系の賞味期限をきっちりチェック。そのほかも。

過去は確定していても、これからは変えられる。

TechCrunchがGoogle Chinaの件を必死にけなしてるのはなんなんだろ。 最初から検閲に協力しないのが最善だったのはその通りにせよ、今までの行いを悔い改めるのは賞賛されるべきやんか。それに、イメージアップ施策だろうがなかろうが、善いことをすればイメ…

第三章の、幕が上がる。

Googleがついに公表した、Nexus One。端末の詳細はいくらでも紹介記事が出ているのでそちらに譲るとして、魅力的な端末が出たときの常、入手可能性について考えてみる。 最速なのは、購入代行業者を使って今発売中のを買う方法。これだと最速な代わり、端末…

年始のご挨拶。

あけましておめでとうございます。本年も殊海夕音と『雨上がりの青空を探して。』をよろしくお願いします。 今年も開発予定は盛りだくさん。まず、コード名"Okamoto"のAppEngine版読書びよりへの移行。今までウチのインフラでサービスしていた読書びよりが、…

場所つき写真を撮る方法。

SONY GPSユニットキット GPS-CS3K 出版社/メーカー: ソニー 発売日: 2009/03/06 メディア: エレクトロニクス Amazon.co.jpで詳細を見る このような専用のGPSロガーを使わずに、位置情報付きの写真を撮る方法。 用意するもの HT-03A My Tracks デジタルカメラ…

遅れてきた、魔法。

ついかっとなってHT-03Aを手に入れてから、一週間ちょっと。 XPERIA X10が待ちきれずに乗り換えたんだけど、もっと早く乗り換えればよかった。今までがW-ZERO3[es]で、当時の水準では仕方ないんだろうとはいえかなりひどかったから、その反動も相まって、す…

ありえない物書き道具。

Google 日本語入力 – Google またまたとんでもない物がGoogleから。今朝から話題大沸騰中のGoogle日本語入力。 これは、かな漢字変換システムというジャンルのソフトで、ATOKとかことえりとか、少し前に話題になったかわせみとかと同種の物。読みで入力され…

早すぎる最終章。

天秤は花と遊ぶ (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ): 作品情報: 読書びより卯花つかさ先生の最新刊にして、天花最終刊。おもしろかったんだけど、やはりこれで終わってしまうのはとてももったいない。うのつか先生は上手いからこの一冊で一…

可愛らしいのから、艶やかなのに。

さて、このたびウチのメイン機がiBook G4からMacBook Proに切り替わりました! 元々、Snow Leopardリリースに合わせてMacBook(白いポリカーボネートの奴)に切り替えを予定してたんだけど、ちょうどProを同じくらいの予算で譲るってオファーをもらったので、…

宙の彼方へ。

さあて、明日は映画「宇宙へ。」の公開日。明日と明後日はIHIのキャンペーンでなんと500円で観られますよ。 http://www.we-love-space.jp/

その場の記憶を。

今日発売された富士フイルムの3Dカメラ、FinePix REAL 3D W1。立体映像好きとしてはこれを見逃すわけにはいかないんだけど、見たら絶対欲しくなるし……と思いつつやっぱりデモ機触ってきました。 あれはほんとにすごい。背面液晶の向こうに、ほんとに奥行きの…

今日の一冊。

ひとひら 7 (アクションコミックス): 作品情報: 読書びよりひとひら読んでてよかった!(帯風に) とまあ、最終巻で終わってしまうというのは残念だけど、それ以上にいい終わり方でとてもよかった。王道も王道、それでいてありがち感がなくすがすがしい大団円。

Lingr亡き後、しゃべり場のまとめ。

Cometを使った高速ウェブチャットだったLingr。その代替となりそうなサービスをいくつかピックアップして、まとめ。 前提条件は以下の通り。 ブラウザから高速なオープンチャットが可能 ログが保存される 自由に部屋が作れる irc.gimite.net irc.gimite.net …